• Eomac + Kyoka = Lena Andersson

    アイルランド人プロデューサーEomacと、日本人アーティストKyokaのコラボレーションプロジェクトに迫る。…

    Interviews
by Ronan Macdonald

無償のKONTAKTボーカルライブラリおすすめ5選

シンガーがいなくても大丈夫。優れた無償のバーチャルボーカリストを紹介する。

人間の声は、サンプルでエミュレートすることが難しい楽器のうちの1つだが、ハイエンドなKONTAKTライブラリならうまく表現してくれる。多少のお金を払えば、多種多様で表現豊かなバーチャルシンガー、声が混ざり合うシネマティックな聖歌隊、そして、精巧に構築された合成ボイスを入手することができるだろう。しかし、良質な喉頭部音源を使って制作を始めるために、大金を大盤振舞いする必要はない。このことを証明するため、今回は厳選された無償のKONTAKTボーカルライブラリーを5つ紹介する。

パワフルなBVやスムーズなレガートのサステインから、奇妙なボイスのサウンドデザイン、そして、最高に素晴らしいボーカルプロダクションのエミューレーションまで。今回紹介するライブラリはすべて、デスクトップスタジオを一味違うものにしてくれて、ダウンロードする価値がある。まさに節約家にぴったりだ。5つのうち4つはフルバージョンのKONTAKTが必要だが、Soniccouture Tape Choirはここでダウンロード可能な無料のKONTAKT PLAYERだけでも使う事ができる。 

Decent Samples Dave Choir

Dave Choirは焦点が絞られたボーカルアンサンブルライブラリ。制作のために開発者のDave Hilowitzは、彼自身が歌う 「oh」と「ah」を16回、合計で352音以上を録音し、演奏可能な合唱隊にまとめあげた。個々にサンプルされた22音はバリトンの音域で、「oh」か「ah」単独で使うこともできるし、モジュレーションホイールを使えば、レイヤーかクロスフェードとして2つを一緒に使うこともできる。ダイナミックに波形を描くためのADSRエンベロープを搭載、アンビエンスを与えてくれるコンボリューションリバーブも備えており 、ラウンドロビンがないにもかかわらず、手軽で使いやすい男性ボーカルパッドだ。

Dave Choirのダウンロードはこちら

Rastsound Vocal Morphs II

IDM、シネマティック、アンビエントといった知的な電子音楽向きに開発されたVocal Morphs IIは、様々なボーカルループとワンショット  (パッド、カットアップ、グリッチ、フォルマントシフト、純粋な録音など合計90サンプル) を集めて、色彩豊かで様々な使い方ができる楽器としてまとめあげた。LFOモジュレートフィルタリングやリピッチング、ASRエンベロープ、ステレオ音像を広げるエフェクト、そして、リヴァーブ、ディレイ、コーラス、ディストーションなど、数多くのプロセッシングが搭載されている。ポルタメントを使えば、流れるようなパフォーマンスも可能に。一般的なボーカル用というよりもサウンドデザインツールとして、Vocal Morphs IIは真に素晴らしいノイズを創り出してくれる。

Vocal Morphs IIのダウンロードはこちら

Soniccouture Tape Choir

このSoniccoutureの尊敬すべき無償ライブラリは、KONTAKTライブラリの中でも一番ニッチなもので、たった1つの事柄を行うためにつくられた。そのたった1つの事柄とは、10ccの70年代のヒット曲「I’m Not In Love」の中の、マルチレイヤーでつくられた「永遠に続く」伝説的ボーカルパッドを再現することだ。パイオニアであるオリジナルのトラッキング、テープループ、そして、ミキシングは、歴史的に偉大な試みだったが、Tape Choirはそのプロセスを直感的なエンジンにまとめあげた。2オクターブの音域に渡るキーは個別に録音されたボーカル音を束として奏で、ランダマイズされた開始点と調整可能なデチューンが、壮大な合唱音を生み出す。テープエミュレーション、マルチモードフィルター、ADSRエンベロープ、膨大なコンボリューションリバーブのセレクションによって「合唱」を形づくることも可能だ。それに加えて、このライブラリはKONTAKT PLAYER用なので、KONTAKTのフルバージョンを持っていなくても使うことができる。

Tape Choirのダウンロードはこちら

SoundBetter Singers

オンラインセッションエージェンシーのSoundBetterは、KONTAKTエンジンから指先ひとつで雇うことができる5人の素晴らしいバックシンガーを用意してくれた。2つのノブのうち1つを使ってシンガー(Mickey、Thomas、Jessica、Scott、もしくはJordiii)を選び、もう1つのノブで母音の発音(「Ah」「Oh」「Ooh」、それぞれSoftとLoudのバージョン)を選ぶことができる。音域はシンガーによって違い、それぞれの音は個別にサンプルされて4つのユニゾンのレイヤーの束になっている。艶やかで直球のSingersは、ポップス、R&B、そして、商業音楽にぴったりのバックボーカルライブラリだ。

SoundBetter Singersのダウンロードはこちら

Ivy Audio Clare Solo

表現力豊かな操作性と、核となるボーカルレコーディングの素晴らしいクオリティが際立っているライブラリー。著名なアメリカ人シンガーであるClare Demerが、言葉を用いないでサステインを歌い上げたボイスを収録。別々のリリースサンプルやフルレングスのレガートの変遷も含まれており、使われた機材は、ハンドメイドのCloud JRS-34リボンマイク、Millenniaのプリアンプ、 そしてAuroraのコンバーター。その結果、コンボリューションリバーブをかけなくても大変美しいサウンドに仕上がった。セッティングパネルでは、サンプルにレガートやリリースをかけるオフセットとエンベロープのタイミングを調整可能なため、最初の印象からさらに深くカスタマイズすることができる。

Ivy Audio Clare Soloのダウンロードはこちら

 

サウンドデザイン: Konstantin Grismann

関連記事

Cookie notice

We use cookies and similar technologies to recognize your preferences, as well as to measure the effectiveness of campaigns and analyze traffic.

Manage cookies

Learn more about cookies