by James Russell

動画: MIDIで打ち込んだドラムを自然にする8つの方法

ロボットみたいなリズム?プロダクトエキスパートのJames Russellが、打ち込みのドラムに人間的なタッチを加える方法を伝授。

卓越したリズム感を持っているドラマーは、電子ビートのプログラミングにも簡単に移行できる傾向がある。 でも素晴らしいグルーヴを奏でるには、完璧なパーカッション奏者である必要はない。 今回のビデオでは、プロダクトエキスパートのJames Russell が、次の曲作りに使える8つのシンプルなコツを伝授する。人間の演奏家の限界の話から、打ち込みのタイミングをずらしてMIDIの機械的なノリを取り除く方法まで。 こちらの動画をお楽しみください。

関連記事

Cookies

このウェブサイトではより良いユーザー体験を提供するためにCookie(広告、分析、ソーシャルメディアのCookieを含む)を使用しています。

Cookieを管理する

Cookieについて詳しく知る