この選択肢に該当する記事はありません

by Native Instruments

Outputのベストプリセットを
全部まとめて聴き比べよう

KONTAKTエンジンのOutputの製品。どのような音がするのか、その卓越したサウンドを体験しよう。

数多くの名声を思いのままにしているOutput。同社のKONTAKTインストゥルメントは今や伝説となり、最高のプリセットを提供していることで知られている。そのデフォルトのサウンドを変更することは、識別眼を持つ卓越したユーザーでも躊躇してしまう程だが、試してみるとその魅力に取り憑かれてしまうようなサウンドの操作方法はたくさんある。

Outputチーム以上にこの点を証明するのに適任な人物はいるだろうか? 今回、彼らは6つのエンジンからお気に入りのプリセットを選び、多くのプロデューサーが親しんでいるオーディション方法と同様にして、1つの同じMIDIクリップで比較した。

もし気に入ったサウンドがあったら、NKSストアに駆けつけよう。今なら今回紹介したインストュルメントと10個のOutput Expansionのセレクションが最大70%オフ。セール期間は3月9日までなので、お見逃しなく。

詳細はこちら

Substance

Substanceは、3つのレイヤーによるベースエンジン。ローエンドなサウンドデザインのスマートで直感的なアプローチによって、幅広い種類の音源を融合させる。

Signal

Signalは、永遠に続くような変化がつけられるリズミックなパルスで、パッド、リード、エフェクトに命を吹き込み、リスナーが飛びつくような要素を与えてくれる。

Exhale

ここ数年の最も崇敬されているプラグインとして、磨かれたポップサウンドを即座に作り出してくれるExhale。Outputのエンジニアは、本物のボーカルパフォーマンスとビンテージ機材を組み合わせて、大変使いやすく、ラジオですぐ流せるようなサウンドにまとめ上げた。

Analog Strings

丹念に録音されたオーケストラとソロ演奏が、ビンテージアナログシンセと出会うことによって生まれたインストゥルメント。斬新なテクスチャー、 天を翔けめぐるリード、そして、力強いベースの驚くべき広がりが印象的だ。

Analog Brass & Winds

Analog Stringsと同じコンセプトによって開発され、同様に使いやすく、ユニークな結果を生み出してくれる。ビッグオーケストラの生演奏のようなフィーリングを与えてくれる金管楽器と哀愁感漂う管楽器が特徴だ。

Rev

Revで使われているサウンドソース全てに共通することは、シンプルにたった1つ、逆再生ということだ。現代的なあらゆるジャンルの曲のアクセントや一味違うアンビエンスを加えたい時にぴったりのエンジン。

関連記事

Cookies

このウェブサイトではより良いユーザー体験を提供するためにCookie(広告、分析、ソーシャルメディアのCookieを含む)を使用しています。

Cookieを管理する

Cookieについて詳しく知る